M.S Modelsは世界中から、AFV関係の模型、ディティールアップパーツ、書籍等の輸入、卸販売を行う会社です。


紹介しております商品は、お取扱店舗様及びオンラインショップでご注文ご購入できます。 
なお、在庫の確認は各店舗様にお問い合わせ下さい。  
メーカーの価格改定、輸入品のため、為替の変動等につき予告なく価格を変更する場合が
ございます。 あらかじめご了承ください。

[お知らせ]
この度、消費税率及び地方消費税率について、2段階で引き上げることになりました。
これに伴い、当サイトでは2013年10月より価格表示を税抜の本体価格にする旨をお知らせいたします。


2015年5月新製品のご案内


新作登場!!!

地上部隊より支援要請!航空攻撃隊を導け!

【KH32004】
1/32 OV-10A/C “ブロンコ”
が登場です!



ご注文締切は5月29日(金)にてお願いします。
6月下旬入荷予定です。




画像をクリックすると拡大します
KH32004
1/32
OV-10A/C “ブロンコ”

【実機解説】
近代戦において地上部隊と航空
攻撃隊の連携は常識であり、これ
無くして勝利は有り得ません。
この綿密な連携を繋ぐのが
OV-10A/Dと言えたでしょう。
このOV-10の開発は1963年に
企画されたアメリカ三軍共通の
軽攻撃機開発計画がその発端と
言えます。途中陸軍は計画のより
離脱しましたが空軍と海兵隊が
計画を推進、1967年8月に試作機
が初飛行を行い、OV-10Aとして
採用されました。なおOV-10Cは
A型にD型と同じエンジンを装備
電子装置の一部を更新した型です。

【模型解説】
ユニークな機体形状のOV-10の
A型を1/32スケールで再現
しました。5inchズーニーロケット弾
や増槽タンクなど搭載兵器や装備も
豊富に取り揃えました。また
マーキングはアメリカ海兵隊で最初に
編成された第5海兵観測飛行隊と
ベトナム戦争当時に初派遣された
第2海兵観測飛行隊、他にアメリカ
空軍所属機にタイ空軍機と同空軍
から供与を受け装備したフィリピン
空軍所属機など豊富に用意しました。

本体価格:9800円
JANコード:4589936631350
ご予約受付中です!!⇒詳細はコチラ
人気従来品も好評発売中!!⇒コチラ


新作登場!!!

【TS-020】
1/35 イギリス重戦車Mk.V(メール)
が新登場!



ご注文締切は6月4日(木)にてお願いします。
6月下旬~7月発送予定です。


画像をクリックすると拡大します
TS-020
1/35
イギリス重戦車Mk.V(メール)

 1916年、連合軍のイギリス軍と
フランス軍はフランス北部のソンム川
でドイツに大攻勢を開始しました。
猛烈で膨大な損害を出した戦役で、
20世紀戦争史上最高の発明の一つ、イギリス戦車マークIが初登場しました。
菱形の独特な車体で第一次世界大戦
の戦車の代表となったマークIは、1917年にイギリスは新型ギヤボックス
とエンジンを利用し、マークⅣとなり
ました。遊星歯車機構のギヤボックス
を装備した戦車の操縦が、操縦手1名
のみで可能になり、リカード直列6気筒
液冷ガソリンエンジンを搭載、出力
150hpで、戦場で10時間連続走行
できました。新しい戦車はマークⅤと
命名され、1918年に戦場で初披露さ
れ、ハーメルンでオーストラリア軍に
協力しドイツ軍の防衛線を突破しました。
   マークⅤプラモデルの開発中に
イギリスボービントン戦車博物館は
全面的に協力してくださいました。
世界有名な戦車博物館として各種の
戦車を300両余り収蔵していおり、
今回のマークⅤ(メール)もその一つ
です。マークⅤを忠実に再現するため
、MENGの開発者は実車を測り、
原始資料とデータをたくさん参考に
しました。
   MENGの「全内装シリーズ」として、
操縦室とエンジン室などの内装を厳密
に再現しています。連結式履帯は
組み立てやすい接着剤不要仕様、
超壕装置が付いています。
菱形戦車ファンの皆様、
お楽しみください!

本体価格:12000円
JANコード:4897038550753
ご予約受付中です!!⇒詳細はコチラ
人気従来品も充実在庫⇒詳細はコチラ!


彩葉(いろは)新作登場!!!

M.S Modelsの情景素材、彩葉シリーズの新作です。
【MS-013】【MS-014】【MS-015】【MS-016】
以上4点



ご注文締切は5月29日(金)にてお願いします。
即日対応可能です。



MS-013
天然素材の灌木セット

背の低い樹木(灌木)や背の高い草
として使える天然素材です。地色は
枯れ色ですが、着色することもでき、
緑の灌木として使用することも可能です。


本体価格:700円

JANコード:4589936630483


MS-014
天然素材のリアルグラス

わら束や茂みとして使用できる天然
素材です。荷車の積荷として、また細かく
刻んで履帯に挟んだりと、便利に使え
ます。枯れ色ですが、塗装して使用する
ことも可能です。

本体価格:800円
JANコード:4589936630490


MS-015
天然素材の枯れた小木セット

天然素材の植物の根です。そのままで
背の低い枯れた木として使用できます。
また、葉を付ければ灌木としても使用
可能。その他、塹壕の壁からはみ出た
木の根としても使用できます。

本体価格:600円
JANコード:4589936630506

MS-016
白い小さな花セット(天然素材)(2)

1/35スケールではややオーバーサイズ
ですが、ユリの花のようにパッと開いた
感じの花のセットです。
Reality in Scale[FLOW06]小さな白い
自然の花 (2) 販売価格: 1,000円(税別)
と同等の品です。

本体価格:500円

JANコード:4589936630513
ご予約受付中です!
詳細はコチラ!


新刊登場!!!

特集満載のモデラーのための情報誌、
エイブラムススクワッド待望の新刊が登場!!

【ABSQ10】
エイブラムススクワッドNo.10




ご注文締切日 5月22日(金)でお願いします。
6月発送予定です。



ABSQ10
エイブラムス・スクワッド No.10

現用車両に特化して、世界の凄腕
モデラーが考証を尽くし腕を振るった
作品を収録する雑誌の第10号。

主な内容:
●タコム ドイツ連邦軍T3ヴァン素組で
キットを徹底紹介
●M2A2 砂漠の嵐作戦
スペイン人モデラーによる合作。塗装は
「ブラックアンドホワイト技法」のホセ・
ルイス・ロペス氏が担当。
●クロスヘアモデルズ 1/72 BMP-1
ミニスケールを信じられない密度感で
組み上げる、アレックス・クラーク氏の
最新作。
●トランペッター 北ベトナム軍の中国製
63式装甲兵員輸送車 カラーモジュ
レーション技法をジャビエル・ソーラー氏
がステップバイステップで紹介。
●モンモデル AUF-1 GCT
モンモデルの傑作を地元フランスの
モデラーが合作で製作。
●タミヤ 陸上自衛隊 90式戦車
アーマーモデリングでもお馴染みの
ルチアーノ・ロドリゲス氏による美しい
作品。

A4ソフトカバー、72ページ、
英語、フルカラー。

本体価格:1900円

JANコード:4589936631336
ご予約受付中です!!⇒詳細はコチラ!
人気従来刊⇒詳細はコチラ!


新刊登場!!!

ドイツ発、ルフトファートファラーク・シュタートより
話題の本がついに登場です。

「ブランデンブルク パンター大隊」最後の戦い
-オーデル~ゼーロウ~ハルベ包囲網 1945-




ご注文締切日 6月8日(月)でお願いします。
8月入荷予定です。




【Brandenburg】
「ブランデンブルク パンター大隊」
最後の戦い-オーデル~ゼーロウ~ハルベ包囲網 1945-

ドイツ末期国内戦の貴重な写真を満載
して、マニアを「あっ」と言わせた
「EndKampf」の出版社が新たに送る、
ドイツ終戦間際の貴重な戦記写真集
です。
ブランデンブルクは元々はドイツの
特殊部隊で、国防軍情報部麾下にあり、
敵兵や民間人に偽装することを得意と
して様々な特殊作戦や情報戦に従事し、
精鋭としてあらゆる戦線で活躍して
いました。しかし、国防軍情報部が
ヒトラー暗殺未遂事件に荷担したことが
発覚すると、親衛隊情報部によって解隊され、一部は通常の装甲部隊として再編
されたのです。ブランデンブルク装甲連隊
はそうした部隊のひとつで、壊滅した
第26装甲連隊の残余とブランデンブルク
部隊兵を合わせ、1945年春に創設され
ました。
1945年4月、既に戦いの趨勢は誰の目
にも明らかとなっていました。ソ連軍が
ベルリンに迫ると、ドイツ軍は手持ちの
部隊を掻き集めて、オーデル・ナイセ川
を盾にした最後の防衛ラインを構築
しました。構成部隊は壊滅した部隊の
寄せ集めから急造したものが多く、名前
だけは立派だが、実体が無いものも多
かったのです。ブランデンブルク装甲連隊
は数少ない精鋭として、クルマルク装甲
擲弾兵師団と共同してゼーロウ南方の
防衛を担いました。
部隊は奮戦しますが、衆寡敵せず、第
9軍と共にベルリン東南のハルベでソ連
軍に包囲されてしまいました。このとき、
大隊には14両のパンターが残って
いました。燃料・弾薬共に僅かとなり、
徐々に戦いというより虐殺の様相を呈す
ようになります。しかしパンター大隊は
最後の力を振り絞って西への突破を図り
ます。多くは戦死するかソ連軍の捕虜に
なりましたが、最後の4両がベルリン南西
のベーリッツで救出任務の第12軍と邂逅
を果たしました。生き残った隊員は更に
西を目指し、エルベ河を越えてアメリカ軍
に投降することに成功したのです。
本書は10年にわたるリサーチによって
判明した数々の事実を基に執筆されたも
のです。部隊創設の基幹となった第26装
甲連隊第1大隊時代(GD師団麾下)から、
ハルベでの最後の戦いまでを数多くの
未発表写真と詳細な戦記で綴ります。
オーデル川戦線とハルベ包囲下の貴重
な写真も多数含んでいます。
これまで、同大隊の最後の様子について
はまとまった書籍が無く、本書で始めて
明らかになる事実も多く含まれています。
末期戦に興味のあるモデラー、戦史研究
家、共に絶対見逃すことの出来ない、
圧巻の一冊です。

ハードカバー 23.5 X 28 cm、英語、
カラー/白黒、220ページ、写真130枚、
戦況図15枚。


本体価格:11000円(予定価格)
JANコード:メーカー問い合わせ中
ご予約はコチラから!


新作登場!!!

【Z-13】
ドイツ無線機 Fu5/Fu16(送受信機セット)
【Z-14】
ドイツ無線機 Fu2/Fu15(受信機セット)

※基本的には、Z-13とZ-14をひとつずつ購入されるのがお勧めで、III/IV号突撃砲で
ハッチを開けた範囲のみ再現したい場合は、キューポラ側のみならZ-13のみ、
装填手ハッチ側ならZ-14のみ購入、という選択肢もあると思います。




ご注文締切日 5月20日(水)でお願いします。
6月下旬入荷予定です。







Z-13
1/35 ドイツ無線機 Fu5/Fu16
(送受信機セット)

Fu5はドイツの開戦から終戦まで使用
された標準的な車載無線機セットで、
装甲部隊所属の戦車や自走砲、装甲
指揮車などに幅広く搭載されました。
Fu16はFu5の周波違いモデルで外観は
Fu5と同じです。Sd.Kfz250/4やIII/IV号
突撃砲、ヘッツアー、ブルムベアなど、
砲兵科所属の装甲車両に搭載され
ました。
Fu5は、キット向かって左の受信機
(Ukw.E.e)と右の送信機(10W.S.c)が
セットになった無線システムです。
Fu16はUkw.E.hと10W.S.hがセットに
なったものです。
殆どのドイツ車両は、一組の送受信機
に加え、受信機をもうひとつ搭載し、
受信機2台、送信機1台で運用して
いました(詳しくはZ-14の説明文をご
参照下さい)。
多くのドイツ戦車はこの無線機を操縦手
と無線手の間(の変速機の上)に配置して
いましたから、ハッチを開けたときに
チラ見えさせる場合に極めて有用で
「フルインテリアは無理だが、ハッチから
見える範囲を自作してみたい」という
方にもお薦めです。またIII/IV号突撃砲
の場合は、コマンダーズハッチの左に
張り出したスポンソンに収めているため、
キューポラハッチを開けると無線機が丸
見えになります。タミヤのキットではB,G型
共に完全に省略されていますし、ドラゴン
も「とりあえずパーツを入れておきました」
レベルの再現性に留まっています。
キットには無線機本体だけで無く、収納
フレーム、変圧器やコネクター、スピーカ
ーなども含んだ至れり尽くせりのセットで
す。またIII号突撃砲で必要になる、
フレームを両脇から支える支持架の
パーツも入っています。
香港の週末模型職人K59の新作は
相変わらず超絶の出来で、1/35極限
のディティールを再現しています。

本体価格:3150円
JANコード:4589936631183




Z-14
1/35 ドイツ無線機 Fu2/Fu15
(受信機セット)

Z-13で述べたように、多くのドイツ車両
は送受信機1組に加え、受信機をもう1台
搭載しており、Fu5から受信機
(Ukw.E.e)のみを抽出したものをFu2、
Fu16から受信機(Ukw.E.h)のみを抽出
したものをFu15と呼称していました。
具体的には、I号戦車はFu5のみを、II号
戦車は、K59の1120ブランド[Z-02]で
既に発売になっているFusprech dを
搭載していました。しかし、以降III号戦車
~ティーガー、突撃砲は全てFu2+Fu5
(車両によってはFu15+Fu16)を搭載して
いました。Fu2/Fu15は、戦車では
Fu5/16と積み重ねて配置され、突撃
砲では右側のスポンソン後方に配置
されました。
Z-14はこの二台目の受信機セットを
余すところなく再現するセットです。
キットには無線機本体だけで無く、収納
フレーム、変圧器やコネクターなども
含まれた至れり尽くせりのセットです。
またIII号突撃砲で必要になるフレームを
両脇から支える支持架のパーツも入って
います。
香港の週末模型職人K59が存分に腕を
振るった超精密な無線機セットで、今後も
これを凌ぐものを作るのは相当難しい
のでは無いでしょうか。

本体価格:1750円
JANコード:4589936631190
ご予約受付中です!!⇒詳細はコチラ!
人気従来品も充実在庫⇒詳細はコチラ!


新作登場!!!

【BM125】
WWII独 D.W.1試作重戦車(フルレジンキット)
【BM126】
WWII独 D.W.2試作重戦車(フルレジンキット)
【BM127】
WWII独 V.K.30.01 砲塔トーチカセット(フルレジンキット)



ご注文締切日 5月18日(月)でお願いします。
5月下旬~6月上旬入荷予定です。




BM125
1/35 WII独 D.W.1試作重戦車
(フルレジンキット)

ティーガーI重戦車の始祖である、
最初の試作型D.W.1のフルレジンキット
です。1935年当時の仮想敵国だった
フランス重戦車の装甲を貫通できる砲
を搭載できる戦車として構想され、
やがて敵の堅陣を抜くことが出来る
「突破戦車」(Durchbruchswagen)に
発展し、ヘンシェル社によって軟鉄製の
D.W.1が完成しました。この時点では
クルップ製の砲塔が完成しておらず、
主として走行装置の試験に使用され
ました。装甲は全周50mmで、最高時速
は35kmでした。1/35のキットとしては、
この発展形であるV.K.30.01が
トランペッターから発売されていますが、
D.W.1がこの精度でキット化されるのは
これが初めてです。ドイツ重戦車の
始祖であるこの車両はドイツファンなら
絶対に見逃せないキットです。
ブラチモデルの高精度の原型と卓越した
注型技術により、フルレジンキットは
これが初めて、という方にも挑戦して
いただきたいキットです。

本体価格:15100円
JANコード:4589936631152


BM126
1/35 WWII独 D.W.2試作重戦車
(フルレジンキット)

D.W.Iに続き製作されたのがD.W.2です。
D.W.1で判明した問題点を改良した
操縦装置を搭載しています。テストは
1938年5月にスタートし、最終テスト
では(D.W.2の発展形である)V.K.30.01
の0シリーズ砲塔を搭載しました。
キットはこの状態を再現したものです。
オンラインゲーム「World of Tanks」で
の改良砲塔を搭載した姿です。
WoT屈指の苦行戦車と言われるD.W.2
ですが、その姿を極めて真面目に忠実に再現したもので、この車両で苦労された
方も、日々カモにしていた方にも楽しんで
いただきたいキットです。フルレジンキット
は敷居が高いものですが、ブラチモデル
は平均的なレジンキットよりもかなり
組みやすく、B-Clubのフルレジンキット
よりも難易度が低くなっていますので、
ぜひご検討ください。

本体価格:16900円
JANコード:4589936631169




BM127
1/35 WWII独 V.K.30.01
砲塔トーチカセット(フルレジンキット)

4両生産されたV.K.30.01は実戦に
投入されることは無く、戦車学校で
訓練用に使用されました。後に砲塔のみ
がトーチカ用として追加生産されました。
連合軍上陸間近の1944年5月、6基の
砲塔が大西洋防壁要塞に配置された
記録が残っています。ノルマンディの
オマハビーチに設置され、米軍と砲火
を交えたものは特に有名です。
このキットはこれを再現したもので、
ベースも付属し、そのままでビネットに
仕立てることが可能です。パーツ数も
少なく、レジンキット入門用としても
お勧めです。

本体価格:6200円
JANコード:4589936631176
ご予約受付中です!!⇒詳細はコチラ!
人気従来品も充実在庫⇒詳細はコチラ!


【LZ35510】
WWII米 ル・トゥルノー 牽引式
スクレーパー LS型(フルレジンキット)
【LZ35911】
WWII米 D7ブルドーザー・トラクター 運転兵
【LZ35912】
WWII米 D7ブルドーザー・トラクター メカニック
【LZ35913】
WWII米 D7ブルドーザー・トラクター 泥を掻き出すクルー


ご注文締切は5月11日(月)にてお願いします。
5月下旬入荷予定です。


LZ35510
1/35 WWII米 ル・トゥルノー
牽引式スクレーパー LS型
(フルレジンキット)

LS型牽引式スクレーパーはLe型を
小型化したモデルで、大戦中は
D7ブルドーザーと合わせて連合国各国
で使用されました。スクレーパーは
爪状の刃で地面をえぐり、排出された
土砂をそのまま自らのバスケットに
収納することが出来る機械で、塹壕・
対戦車壕構築を非常に効率的に行う
事ができます。ル・トゥルノー社は大戦
中、キャタピラー社のドーザー用アタッチ
メントの大半を開発した会社です。
このスクレーパーはも非常に完成度が
高く、現在使用されているスクレーパーと
大差ないデザインです。取り回しの良い
LS型スクレーパーは戦後も長きに
わたって使用されました。非常に迫力
ある造形で、ミラーのD7はもちろん、
ミニアートのD7と組み合わせて使用
することも可能。塹壕構築など、
これまでに無かった情景を作る事が
可能です。

本体価格:7800円
JANコード:4589936631244

LZ35911
1/35 WWII米 D7ブルドーザー・
トラクター 運転兵

定番ポーズではありますが、
これまでのところ殆ど類似のフィギュア
が無い、貴重な運転兵です。
ミラーモデル、ミニアートにマッチし、
ダイオラマには欠かせません。

本体価格:1000円
JANコード:4589936631251

LZ35912
1/35 WWII米 D7ブルドーザー・
トラクター メカニック

エンジンを調整中のアフリカ系
アメリカ兵です。第二次大戦中の
米軍では、黒人兵が白人兵と同じ
部隊に入ることはまずあり得ません
でしたので、使用する際は注意が
必要で、ヘッドの取り替えなどが
必要です。

本体価格:1000円
JANコード:4589936631268

LZ35913
1/35 WWII米 D7ブルドーザー・
トラクター 泥を掻き出すクルー

作業中、足回りに詰まった泥を
スコップで掻き出しているクルーです。
当たり前に見られた光景ですが、
このようなフィギュアはなかなか無く、
泥に埋まったトラックのダイオラマでも
便利です。ダイオラマ派は一つ持って
おくと必ずや役に立ってくれるでしょう。

本体価格:1000円
JANコード:4589936631275
ご予約受付中です!!⇒詳細はコチラ
人気従来品も充実在庫⇒詳細はコチラ!
!
!


新刊登場!!!

【Nuts & Bolts Vol.34】
8トンハーフトラックとその派生車(クラウス・マッファイ社製)
が登場です!




ご注文締切は5月11日(月)にてお願いします。
5旬入荷予定です。







[Nuts & Bolts Vol.34]
8トンハーフトラックとその派生車
(クラウス・マッファイ社製)

ドイツ軍はハーフトラックを多用した
軍隊でした。様々な種類のハーフトラック
が様々な兵科や用途で使用されました。
ナッツアンドボルトでは既に、18トン
ハーフ(N&B12)、12トンハーフ(N&B16)、
3トンハーフ(N&B20)を取り上げてきまし
たが、Vol.34では、これらの中で最も
大量に生産された8トンハーフトラックを
取り上げます。


研究書としては、既にパンツァートラクツ
[22-4]がありますが、こちらは単体の
構造の遷移を深く掘り下げること主眼に
おいたものであったのに対し、
ナッツアンドボルトはもっと多角的に
8トンハーフを解明します。169枚の記録
写真、133枚の現存車のディティール
写真という本書の看板はもちろん、
部隊での運用方法や配備数、80点の
イラスト、20枚の美麗な塗装図は、眺め
るも良し、徹底的に読み解くも良しで、
製作意欲をかき立ててくれるでしょう。

さらにトニー・グリーンランド氏を始め
とした手練れモデラーの作例も併載
しました。単体展示派、ダイオラマ派、
実車研究家、ヒストリアン、どなたにも
満足して頂ける非常に情報密度の
濃い一冊です。

A4、ソフトカバー 英語/独語
バイリンガル 184ページ、
カラー/白黒

本体価格4350円

JANコード:4589936631237
ご予約受付中です!!⇒詳細はコチラ
人気従来品も充実在庫⇒詳細はコチラ!
!


新作登場!!!

【TS-018】
ソ連T-10M重戦車
【TS-019】
ドイツPanzerhaubitze 2000自走榴弾砲増加装甲付き
【CAT-2015】
モンモデルカタログ 2015



ご注文締切は5月8日(金)にてお願いします。
6月下旬~7月発送予定です。





画像をクリックすると拡大します
TS-018
1/35
ソ連T-10M重戦車

第二次大戦中、
JS/JS-2(ヨシフ・スターリン)戦車は
ドイツ軍を震え上がらせました。
戦後もソ連は重戦車こそが
陸戦の鍵となると考え、
JS-3、JS-4を開発しました。
1948年、その集大成である
オブイェークト730の開発が
始まりました。後のT-10です。
最初はJS-8と名付けられる
予定でしたが、スターリンの死後、
彼への批判が高まったことから
T-10と改称されたのです。
1953年から1965年に掛け、
約1500両のT-10が製造されました。
T-10Mは1957年から配備された
近代改修型です。
乗員4名で戦闘重量は51トン、
750馬力の過給器付き
V-12-6ディーゼルエンジンを搭載。
主砲は
122mmM-62-T2(2A17)ライフル砲、
副武装として14.5mmKPVT
同軸機銃と対空機銃を装備。
砲手と車長用に
赤外線暗視装置を備え、
NBC防御機能を備えていました。

モンモデルのTS-018 T-10Mは
このソビエト重戦車を
精密に模型化しました。
全長305mm、全幅97mm。
まるで亀の甲羅のような
鋳造砲塔を始め、
各部の特徴を再現しています。

冷戦の間、T-10Mは
鉄のカーテンの向こうからNATO軍に
睨みをきかせ続けましたが、
とうとう西側と戦火を開く機会は
訪れず、1993年に退役しました。
実戦参加はチェコスロバキアに
侵攻した「ダニューブ作戦」が
唯一ものとなりました。

本体価格:8500円
JANコード:4897038550739




画像をクリックすると拡大します
TS-019
1/35
ドイツPanzerhaubitze 2000
自走榴弾砲増加装甲付き

モンモデルが2014年6月発売した、
TS-012 PzH2000自走砲は、
光栄にもモデラーの皆さんから
高い評価をいただきました。
しかし「増加装甲のパーツが
入っていないのが残念」という声も
いただきました。
今回のキットはご要望に基づき、
増加装甲を追加したものです。

PzH2000自走砲の
天井や操縦席周りには
六角形のボルトが
びっしり取りつけられていますが、
これは増加装甲を
取り付ける為のものです。
実車では総計78枚の装甲板から成る
この装甲は、自走砲や航空機、
攻撃ヘリコプターのトップアタックから
脆弱な車体上面を
守るためのものです。
特徴的なのは、表面にびっしりと
トゲ状のゴム突起(長さ60mm)が
植えられている点です。
これは、成型炸薬弾を装甲手前で
強制爆発させ、車体への被害を
減らすためのものです。
この特徴から「ハリネズミ装甲」とも
呼ばれています。

タリバンとの戦いで
アフガニスタンに派遣された
PzH2000自走砲は、
この増加装甲を取りつけた姿で
戦いに臨みました。
その傑出した機動力、優れた射程、
そしてその防御力から、
現在の自走榴弾砲の中で
抜きんでた性能を持つことが
証明されたのです。

本体価格:8500円
JANコード:4897038550746

画像クリックで拡大します。
CAT-2015
モンモデルカタログ 2015

モンモデルの魅力的な製品を
フルカラーでご紹介します。
既に発売済の商品はもちろん、
現在準備中の製品まで、
モンモデルの全てをご覧ください。

本体価格:1500円
JANコード:4897038550722
ご予約受付中です!!⇒詳細はコチラ
人気従来品も充実在庫⇒詳細はコチラ!

製品のご購入は
弊社商品を
お取り寄せできます。
オンラインショップ ENGLISH
News for overseas
customers!
PassionModels
デカールスターなど・・・
画像の無断使用、転載はご遠慮下さい。 ページTopへ↑
Copyright (C) 2002 M.S Models.,Ltd. All Rights Reserved.